スポンサード リンク


袋のインスタントラーメンのレンジ調理の仕方|急ぎの時の便利技!


ベビーのお世話で忙しいと、昼ごはんを作るのも
時間が取れない時ってありませんか?

赤ちゃんが泣きわめいて、
心も、体も疲れすぎて。

そんなときに限って、
食材を切らしていたりするものです。


忙しいママもお腹がすいていたのでは、
赤ちゃんのお世話はできません。

とにかく何か食べないと…。


そんな急いで食べたいときの見方は
インスタントラーメンですよね;

あまり体に良くないとはいえ、
とっさのときには、強い味方になってくれます。


ある程度のエネルギーは補給できますので…。


赤ちゃんが泣きわめいて、
抱っこをしていないといけないという場合は
たくさんあると思います。


そんな時でも簡単に調理できるレンジ技をご紹介!



@インスタントラーメン用、レンジ対応の容器を用意します。
 お湯があれば、お湯を入れて
 インスタントラーメンを入れて、
 3分レンジでチンしてください。
 (ラーメンの種類によって、お好みで変えてください)

Aスープの素がついているものの場合はスープを入れて
 かき混ぜてください。


もし、できたら、授乳中のママは@で千切りにしたキャベツや
卵を入れることをお勧めします。
モヤシやネギ、ハムがあればもっとよいですね!

@のインスタントラーメン用、レンジ対応の容器というのは、
100均で「インスタントラーメンの電子レンジ対応容器」が
売ってありますので、それを使うと便利かもしれません。

600Wで6分(水からの場合)の加熱でできますし、
ちゃんとレンジ用のふたがついているので安心です。
その素材は、安全性がたかいとされている、
ポリプロピレン製で、耐熱温度が100℃だそうです。
お湯からだと3分です。

ちなみに、陶器のどんぶりでやってみたのですが、
レンジの中で汁がこぼれてましたね;
味は普通によかったですけど。
ラップをぴちっとかけたのがよくなかったのかもしれません!

もし、普通のどんぶりで、成功したら、アップしますね☆


また、インスタントラーメン自体に
レンジ対応容器がついているものもたくさん出てきています。
うまかっちゃん等…。

便利にですよね〜!
毎日インスタントラーメンというのは、体にも母乳にも
よくないのでお勧めしませんが、
どうしても!ピンチ!という時のために
やっぱり買い置きがあったら助かる食材です!


ベビーがいると「あ、食材がない!」
と思っても、すぐに買出しには行けませんので…。
賢く選んで、常備しておくことも必要ですね!



| インスタント食品の気になる話題
スポンサードリンク

中国から完全撤退
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。