スポンサード リンク


妊娠中にインスタントラーメンを食べていた!子供の食物アレルギー


生後にアレルギーを起こしてしまうのは、どんな原因があるの?

食物アレルギーのことって心配ですよね。
正直なところ、うちの子供もかなりひどい食物アレルギーでした。
妊娠の時の生活を振り返って、何がよくなかったのだろう
と考えたり調べたりしました。


妊娠中はあまりインスタントラーメンは食べないようには
していたものの、インスタントのうどんなどは食べていたかも
知れないな…。本当に時々、インスタント焼きそばも。


無性にお腹が減って、すぐにでも食べられるインスタントラーメンは
悪いのじゃないかと思っていても、
おいしいし、ちょっとだけ!とおもって
つい食べてしまう存在なのですよね;


もし、妊婦さんや、これから母乳育児をしようという
ママさんのお役に立てればと思い、
このサイトに書いています。


生後アレルギーを発症してしまうのは、いろいろ理由があるようです。

@妊娠の初期は、赤ちゃんの色々な器官を形成する時期でして、
 お母さんの体脂肪のなかにたくわえられている、
 生活環境や食べ物から摂取した汚染物質や環境汚染物質が
 赤ちゃんに少なからず影響を与えています。



A両親がアレルギー体質であるならば、それが遺伝子やすくなり、
 両親がアトピーならば、アレルギー反応を起こしやすい
 体質になる確率が60から80ぱーせんとになります。

 ママだけなど片親がアトピー体質の場合は、約半数ほど、
 両親がアトピー体質ではない場合でも、
 20パーセントほどの確率はあるそうです。


B胎盤が完成するのが、平均妊娠4〜5ヶ月頃ですが、それ以後に
 お母さんが食べた物や生活環境の中にある汚染物質が影響します。



C赤ちゃんが、生まれてから食べたり、吸い込んだり、
 触ったりしたものが原因でアレルギーを引き起こすとされています。




このような理由があるわけですが、
お腹の中にいる間は、正直アレルギーがあるとか、
ないというところまではわかりませんし、
生まれてから数か月してもわかりません。


もし母乳育児をされる場合は、お母さんのおっぱいから
アレルギーを引き起こす原因となる汚染物質が赤ちゃんの
体内に入っていく可能性が多いですので、


出産したら、何を食べても大丈夫というのではなく、
アレルギーの元になるものはたくさん食べすぎないように
気を付けるのがよいでしょう。



高カロリーや脂肪分、糖分が多いもの、卵や牛乳、
乳製品やお惣菜、外食を頻繁に利用するなどですね。
そして、インスタントラーメンなどのインスタント食品。


これは、油分が多いだけでなく、食品添加物がたくさん入っていて、
添加物は相当体に悪いです。
赤ちゃんや乳幼児にとってもかなりよくない
物が含まれています。

特に、日本の食品添加物に対する厚生労働省の規制は
緩い様ですので、どうしても食べたいときは
賢く選んで食べることをお勧めします!

詳しくは⇒
食品添加物の見分け方と害のない食べ方!インスタントを賢く安全に選ぶ
| インスタント・レトルト食品の体への影響
スポンサードリンク

中国から完全撤退
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。